2020年 7月 5日(日
​芦屋

日付

 時間 

10:00 - 18:00

昼休み、休憩を含む

【 場所 

アマックホール
〒659-0072 兵庫県芦屋市川西町2-12
​(入り口は建物の東側にあります)
東京
​未定

【 開催要項 

「ヴィオラに興味があり専攻しようと考えている。」
「基礎的なヴィオラのレッスンを受けてみたい。」
「ヴィオラとヴァイオリンの根本的な違いを知りたい。」

ヴィオラ演奏の基礎を丁寧に教わりたい、アンサンブル楽器としてのヴィオラについて学びたい学生の皆さまに向けて開講するワークショップです。

大島先生による個人指導、草先生によるピアノとの演奏を通して基礎のアンサンブル指導、また両講師と受講生との演奏の時間を設け、ヴィオラ演奏の本質や、ヴィオラ目線での合奏や室内楽の奥深さや楽しみを学んでいただきます。

[ 1​コマ目 ]
 大島先生 によるヴィオラ個人指導
[ 2コマ目 ]
 草先生による コレペティションによる指導
 (ピアノと共演しながらアドバイスを受ける形式)
[ 3​コマ目 ]
 合奏を通してアンサンブルを学ぶ

募集人数

3名 (募集人数に達したら申込期限前でも受付終了する場合があります)
このワークショップでは、全ての指導を全ての参加者で聴講することを前提としています。

受講対象

ヴィオラを始めたばかりもしくは専攻しようと考えている方

受講曲

7〜8分程度のピアノ付きの作品。
複数曲での計7〜8分でも可

受講料

10,000円

申込期限

芦屋:2020年 6月 7日 (日) 必着
東京:未定

申込方法

申込フォームに必要事項を記入の上、送信してください。

【 お問合せ 

Viola

大島 亮
Ryo Oshima

桐朋学園大学および同大学研究科修了。第11回コンセール・マロニエ21弦楽部門第1位、第7回東京音楽コンクール弦楽部門第1位、第42回マルクノイキルヘン国際コンクールディプロム賞受賞。

ソリストとして東京都交響楽団、九州交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。2012年東京文化会館での初リサイタル以降、定期的にリサイタルを開催、好評を博している。ヴィオラスペース、東京・春・音楽祭、ラヴェンナ音楽祭、宮崎国際音楽祭、木曽音楽祭、水戸室内管弦楽団、サイトウキネンオーケストラ、またNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」等に出演。室内楽では原田禎夫、チョン・ミョンファ、堀米ゆず子、仲道郁代氏等と共演するなど、積極的に活動している。
ゆらぎの里ヴィオラマスタークラスでの今井信子氏のアシスタントをはじめ、各地においてセミナー講師を務めるなど、後進の指導にもあたっている。
岡田伸夫氏に師事。また、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ロバート・マン各氏等の指導を受ける。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。

Piano

草 冬香
Fuyuka Kusa

東京藝術大学、同大学院修士課程修了。ドイツ国立フライブルク音楽大学ディプロム課程およびソリスト課程をそれぞれ最優秀の成績で卒業、国家演奏家資格を取得。第4回ローゼンストック国際ピアノコンクール第1位、第2回アルトゥール・レプティーエン国際ピアノコンクール第1位他受賞多数。ブダペスト春の音楽祭、モーツァルト音楽祭、国内では軽井沢八月祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、ヴィオラスペース等に出演。ソロだけでなく室内楽にも力を注ぎ、今井信子氏をはじめとする著名な演奏家と数多く共演、信頼を得ている。ハンガリーラジオ、SWR(南西ドイツ放送局)、NHK-BSクラシック倶楽部、NHK-FMリサイタル・ノヴァ等出演。これまでに、杉本安子、小林仁、伊藤恵、ギルアド・ミショリの各氏に師事。洗足学園音楽大学非常勤講師。

Copyright © Ono Culture Foundation. All rights reserved.

logo.png
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • mail