5.png
20181120veit2.png
20181120veit2.png
20181120veit3.png

日付

 202335(日) から 8(水)

【 場所 

アマックホール
  • 入り口は建物の東側にあります
  • 上記レッスン会場以外に、練習およびリハーサルのための会場が同じ芦屋市内に用意されます。
〒659-0072 兵庫県芦屋市川西町2−12

【 講師 

占部 由美子

【 演奏パートナー 

甲斐摩耶、上野美科 (ヴァイオリン)

【 定員 

3

【 受講料

60,000(下記のレッスン内容すべてが含まれます)

【 レッスン内容 

1 - 3 日目
・ピアノのみのレッスン 90分×1
・アンサンブルのレッスン 90分×1回 + 60分×5
‣4 日目(最終日)
・GP+コンサート

​受験生の人数により変更もあり

【 課題曲 

下記の A のシューベルトのピアノとヴァイオリンのソナチネから希望曲を2曲, B のブラームスのピアノとヴァイオリンのソナタから希望曲2曲をあげてください。それぞれの課題から講師が、受講曲を1曲ずつ指定します。
A: F.Schubert: Sonatine
第1番 D-Dur D 384(op.137-1) 
第2番 a-moll D 385(op.137-2) 
第3番 g-moll D 408(op.137-3) 
B: J.Brahms: Sonate 
第1番 G-Dur op.78 
第2番 A-Dur op.100 
第3番 d-moll op.108 

申し込みの締め切り

2022年1219日 (月)
20181120veit2.png
20181120veit2.png

【 お問合せ 

pianits_20190960_2.png

講師紹介

占部 由美子 (ピアノ)
Yumiko Urabe

2005年より日本音楽財団主催のコンサートシリーズ「Encounter with Stradivari」ヨーロッパ・ツアーにピアニストとして度々参加。
2006 年よりミュンヘン音楽大学教授。2011年よりドイツ / クローンベルク・弦楽アカデミーの公式ピアニストを務めている。


室内楽パートナーとして、リサ・バティアシュヴィリ、アナ・チュマチェンコ、ヴェロニカ・エーベルレ、四方恭子、玉井菜採、景山誠治 (Vl.)、ヴァルター・ノータス、タチアナ・ヴァシリエヴァ、ウェン シン・ヤン(Vc.)、アンドラシュ・アドリアン、マクサンス・ラリュー(Fl.)等の著名な音楽家と数多く共演。


NAXOS、Traversières、Phii.harmonie 、AVIEよりCD をリリース。2013年、第21回福岡県文化賞受賞。 袋井市月見の里・室内楽セミナー講師。福岡アクロス弦楽合奏団メンバー。

幼少よりピアノを始め、福岡にて安浦規子、末永博子の各氏に師事。
東京藝術大学附属高校、同大学、大学院修了。故井口秋子、勝谷寿子、故田村宏の各氏に師事。在学中に安宅賞受賞。1982年、飯塚新人音楽コンクール第1位。

1988年よりミュンヘン音楽大学の器楽科伴奏(コレペティートル)を務め、アナ・チュマチェンコクラス(Vl.)等の優れた若い音楽家の育成を支えて来ている。


霧島国際音楽祭に於いての長年に渡る堤剛氏クラス(Vc.)の伴奏をはじめ、アフィニス夏の音楽祭、日本フルートコンヴェンション、ドイツに於いてはシュレースヴィッヒ・ホルシュタイン音楽祭、ミュンヘン国際音楽コンクールの公式伴奏を務める等、室内楽奏者として幅広く演奏活動を行っている。

演奏パートナー紹介

甲斐 摩耶 (ヴァイオリン)
Maya Kai
甲斐摩耶IMG_8359_con.jpg

東京藝術⼤学⾳楽学部付属⾳楽⾼校、東京藝術⼤学を経て、ʼ02 年同⼤学院修了。 東京に⽣まれ、すぐに渡独。3 歳よりヴァイオリンを始める。 

シュポア国際ヴァイオリンコンクール第 2 位⼊賞。第6 回フォーバルスカラシップストラ ディヴァリウスコンクール第 2 位⼊賞。 これまでに、芸⼤フィルハーモニア、南⻄ドイツ フィルハーモニー、トルコ国⽴チクロヴァ交響楽団、N 響室内合奏団、東京シティ・フィ ルハーモニック、東京都交響楽団と共演。

また⾳楽祭にも多数出演。 これまでに Olga Sandor、鈴⽊共⼦、⾼橋孝⼦、⽔野佐知⾹、景⼭誠治、Gerhard Bosse、 堀正⽂、Wolfgang Marschner、Daniel Gaede の各⽒に師事。 ニュルンベルグ⾳楽⼤学にて Daniel Gaede ⽒のアシスタントを勤める。

ダルムシュタット 州⽴歌劇場、ベートヴェン・オーケストラ・ボンのコンサートマスターを務めた。帰国後はオーケストラのゲストコンサートマスターや室内楽公演に加え、(⼀財)地域創造 公共ホール⾳楽活性化⽀援事業登録アーティストとして全国各地で活動している。またʼ15 年より「トリオ海」の活動を開始し更なる活動の幅を広げている。 東京藝術⼤学⾮常勤講師をʼ15 年 3 ⽉まで勤め、現在エリザベト⾳楽⼤学准教授。

演奏パートナー紹介

上野 美科(ヴァイオリン)
Mika Ueno

4 歳よりピーボディ⾳楽院にてヴァイオリンを始める。桐朋⼥⼦⾼等学校⾳楽科、桐朋学園⼤学卒業。これまで光永俊彦、⽯井志都⼦、⼭⼝裕之の各⽒に師事。

ʻ20 トリエステ・ヴェルディ歌劇場にて研修。⼭下⼀史⽒指揮、宇部市⺠オーケストラと共演。'11,有⽥正広⽒らと NHK 名曲アルバム収録。'11,浜松市楽器博物館コレクションシリーズ 37『デュフリ全集Ⅱ』(レコード芸術準特選)、'12『⼥神たちの饗宴』(同準特選、⾳楽現代推薦)、'17『詩⼈の夢』(レコード芸術推薦、⾳楽現代推薦)CD 収録に参加。

ʼ12 より、地元⼭⼝県宇部市のヒストリア宇部にて、レクチャー・コンサート《ひすとりあ⾳楽塾》を隔⽉で開催。ʼ16 より『⽉⾒の⾥ 室内楽アカデミー』担当講師を務める。

ソロ・室内楽・オーケストラの演奏、学校でのアウトリーチ、朗読や JAZZ とのコラボ企画、後進の指導など幅広く活動を⾏っている。'08〜'17 響ホール室内合奏団コンサートマスター。

元クラシカル・プレイヤーズ東京メンバー。北九州グランフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター。平成 23 年⼭⼝県芸術⽂化振興奨励賞受賞。令和4 年度よりエリザベト⾳楽⼤学講師。

上野美科IMG_9398_con2.jpg